生活がしやすい住居を確保して良い生活【住宅探しの定番】

有名な建設会社

国分建設の歴史について

国分建設とは本社が茨城県にある会社で、主に住宅建設や不動産業を行っています。国分建設は1976年に創業され、約40年の歴史を誇ります。1983年に財団法人住宅保証機構に加盟し、1993年にはソーラーハウスの販売が開始されました。1996年には展示場を設置し、2005年には本社にあるショールームがリニューアルされました。2006年に国分建設は欠陥のない家を建てるということから日本住宅保証検査機構から表彰されました。それ以来さらに多くの人々から高い信頼を得るようになりました。さらに2007年にはアイムの家と呼ばれるショールームを開設し、現在に至ります。家を建てるなら国分建設を利用するのがぜひおすすめです。

当建設会社の今後の動向

国分建設では注文住宅の建設に強く、それぞれの顧客に最適なプランの家が提案してもらえます。一生に一度の買い物といわれている家は、ぜひ信頼できる建設会社で実現したい夢を全て詰め込んだ家を建てたいものです。国分建設では事前に十分なカウンセリングを行って、顧客と一緒に家作りが行われます。顧客の希望に合わせて最適なプランを提案し、きっちりとした見積もりが行われるため安心できます。建築中も現場をきれいに保つ努力が行われているため、近所の人に迷惑をかけません。子育て世代から高い支持を得ている当社ブランドのアイムの家は、自由設計が可能で安心価格であるため人気を集めています。夢を実現してくれる国分建設は、今後ますます高い人気を集めるのではと推測されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加